ラットと暮らそう!ファンシーラットの飼い方

ファンシーラットの飼い方

 

ファンシーラットの飼い方に関する書籍は、まだ日本では販売されていません。

そのため、ファンシーラットを飼うときに必要な飼育用品やお世話の仕方が分からない、なんてことも…。

 

きゃっぷ
私も最初はインターネットでたくさん調べて飼い始めました。

 

しかも、ファンシーラットの情報がまとめて載っているサイトって少ないんですよね。

 

そこで、この記事ではファンシーラットに必要な飼育用品、温度管理の仕方・具体的なお世話の仕方について解説します。

 

この記事でわかること

  • ファンシーラットの基本的な飼い方
  • ファンシーラットの具体的なお世話の仕方

 

スポンサーリンク

ファンシーラットの飼い方~準備編

 

まずは、ファンシーラットを飼う前に準備する飼育用品や飼育環境についてみていきましょう。

 

必要な飼育用品

ファンシーラットの飼育に必要な飼育用品は以下の通り。

 

ケージ
給水器
寝床
保温器具
エサ入れ
トイレ砂

 

最低限これらの飼育用品を揃えれば、ファンシーラットを飼い始めることができます。

 

温度・湿度の管理

ファンシーラットは比較的、夏や冬に強いペットです。

でも、あまりにも暑かったり寒かったりすれば、もちろん亡くなることもあるので、きちんと温度管理をしてあげましょう。

 

ファンシーラットに適した温度は20~25℃くらい。

 

きゃっぷ
人間が薄手のシャツで快適と感じる温度ですね。

 

湿度に関してはさほど気にする必要はありませんが、梅雨のようなジメジメした時期はケージの中が湿気で不衛生になりがちなので注意が必要です。

 

ケージの大きさと置き場所

ファンシーラットは運動量の多い動物ですが、ケージの外で遊ばせてあげられるのならケージはそこまで大きくなくても良いでしょう。

 

ただし、ファンシーラットは登ることの好きな動物ですので、縦に長いケージが理想です。

高さ45㎝以上、横幅40㎝以上は確保してあげるのが良いですね。

高さのあるケージにステップなどを取り付けて、上に登れるようにしてあげます。

 

ケージは人が頻繁に通る場所に置くのは避けましょう。

TVのそばなど、大きな音が出るような場所も避けた方が良いですね。

 

温度管理がしやすいように窓際は避けて、夏は涼しく冬は暖かい場所を用意してあげましょう。

 

ファンシーラットの飼い方~お世話編

 

さて、次はいよいよファンシーラットのお世話の仕方についてです。

 

餌・水のあげ方

餌と水は毎日新しいものをあげましょう。

 

餌は常に食べられるようにドライフードを置きっぱなしにすると良いです。

ただし、生もの(野菜など)は腐ってしまうと不衛生ですので、食べ残しがある場合は片づけるようにしてください。

 

ファンシーラットのごはん
我が家のファンシーラットごはん。ドライフード(2種類)は大さじ5杯。茹でたササミとグリンピースを少々。穀物類を大さじ1/2。フリーズドライの野菜を一つまみ。これを1日1回あげています。

 

遊び方

ファンシーラットは遊び好きです。

ケージから出してたくさん遊んであげましょう。

猫用のおもちゃなどを使えば追いかけて遊びますし、おもちゃがなくても飼い主の手にじゃれて遊んでいます。

 

ケージの外をお散歩して一人で(一匹で?)楽しんでいることも。

 

ファンシーラットの部屋んぽ
クッションの上を探索中。

 

掃除の仕方

ファンシーラットの糞尿は思ったよりもニオイます。

ケージの掃除は1週間に1度はした方が良いでしょう。

 

床材を敷いているなら、床材を取り除きケージを洗います。

よく乾かして新しい床材を敷いたら掃除の完了。

 

ガラスケージなどを使用していて丸洗いができないときは、ペット用の消臭・消毒スプレーでケージを拭くのがオススメです。

 

1回の掃除は30分程度で終わるので、週に1回でもそれほど負担にはなりません。

 

お風呂の入れ方

ファンシーラットのお風呂の入れ方
お湯につけられて不安そうな日光丸。慣れているといい子でお風呂に入ってくれます。

 

毛の汚れやニオイが気になるときは、ファンシーラットをお風呂に入れる必要があります。

不衛生にすると皮膚病にもかかりやすくなりますので、2カ月に1度はお風呂に入れてあげると良いでしょう。

 

お風呂の入れ方は以下の通り。

 

  1. 毛をぬるま湯で濡らす
  2. ベビー用シャンプーで優しく洗う(尻尾は歯ブラシで優しくこする)
  3. ぬるま湯でシャンプーをしっかり流す
  4. タオルで水気をとり、ドライヤーでしっかり乾かす

 

ポイントは、「シャンプーを流す」と「ドライヤーで乾かす」をしっかり行うこと。

ここをきちんとしないと、皮膚にシャンプーが残ったり毛の根元が濡れたままになったりして皮膚病になってしまいます。

 

スポンサーリンク

ファンシーラットの飼い方 まとめ

 

これからファンシーラットを飼い始める方のために、ファンシーラットの基本的な飼い方を解説しました。

 

きゃっぷ
ここでもう一度おさらいしておきましょう。

 

ファンシーラットを飼うときに必要な飼育用品は?
・ケージ
・給水器
・寝床
・エサ入れ
・トイレ砂
・保温器具

 

ファンシーラットのベストなケージの置き場所は?
・人の出入りが少ない場所
・近くに大きな音が出るもののない場所
・温度変化が大きい窓際は避ける
・なるべく人がいるリビングなどが理想

 

ファンシーラットの温度・湿度管理
適温は20~25℃(人が薄手のシャツで快適と感じる温度)
湿度は60%くらいまでが理想。

 

ファンシーラットの日々のお世話は?
・新鮮な餌と水をあげる(ドライフードはいつでも食べられるようにする)
・ケージの外に出して遊んであげる

 

他に必要なファンシーラットのお世話は?
・1週間に1度はケージの掃除を
・2カ月に1度はお風呂に入れる

 

ファンシーラットはお世話は難しくないので、初心者にも飼いやすいペットですね。

 

ブログランキングに参加しています!

下のバナーをポチッと押して、応援よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 


ペットランキング

スポンサーリンク